太陽光発電に挑戦

太陽光発電に挑戦しました。
きっかけは、電気の自給自足です。
災害時に、電気が通らなくなっても、電気が使えると良いと考えました。
自宅の電気を賄うには、かなりの電力が必要ですから、仕事場に設置することにしました。
電気が通れば、井戸のポンプが使えるため、水を確保できます。
ガスはプロパンですから、ライフラインが切れても、普段通りに生活できます。

欲が出て、電気代を節約できないかと考えました。
電気代を計算してみましたが、100Wから200W程度の最低限のシステムでは、電気代で制作費用を回収することは無理でした。
使用する電気を控えて、電力会社との契約を切ってしまえば、元を取ることも可能ですが、夏のクーラー、冬の暖房を考えると難しいところでした。
特に、北陸のため、冬は厚い雲に覆われ、どの程度、発電できるのか不安がありました。

まずは、作ってみて、体験してみようと考えました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントを残す