太陽光発電システム完成

太陽光発電システムが完成しました。
solar

しばらく、使ってみましたが、充放電制御機器(コントローラー)が低電圧警告を表示するため、原因を調べることにしました。

インバーターに接続した機器が使えることから、バッテリー、インバーター間の問題はありません。
コントローラーの充電ランプが付くことから、ソーラーパネルとコントローラーの間の問題もありません。
確かめることにしたのは、充電が正常に行われているかでした。

インバーターをOFFにし、数日、待つことにしました。
晴天や雨などの天気の中、3日で、充電が完了し、電圧も、十分高くなっていました。
これで、システムは正常であることは分かりました。

インバーターに接続する機器は、合計60Wほどです。
これで、低電圧の警告が出るということは、電力の発電と消費のバランスが消費に傾いているということのようです。
9月の長雨の影響で、発電量が落ちているのだろうと、結論づけました。

完成後、バッテリーを労るために、配線を見直してみました。
詳しくは、こちらです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントを残す