太陽光発電 コントローラー Tracer2210A

MPPT方式のコントローラーとして、Tracer2210Aが発売されています。
昨年、コントローラーを検討したときには、Tracer2215BNがありました。
Tracer2215BNとの違いは、
・入力電圧のMaxが100Vに抑えられていること
・その分、安価になっていること
です。

このコントローラーには注目しています。
今は、安価なPWM方式のコントローラーを使っていますが、現状の把握ができないことに不満を感じています。
パネルの発電量が不足しているのか、コントローラーの充電性能が悪いのか、バッテリーが悪いのか、推測でしか判断できないため、改良の方針が定まりません。
このコントローラーでは、パソコンでモニタリングできることが魅力的に感じています。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. ジェイ より:

     何となく商品名で検索していたらたどり着きました。
     表題の商品ですが、最近使い始めました。モニタリング機能ですが、結構使えます。ログ取りは標準ではできませんが、UWSCというソフトで何とかできるようにしてしまいました。パソコンを付けっぱなしにしなければなりませんが、発電量、予想充電量といった数字が、最短で10秒毎に記録できますので、CSV形式にしてEXCELでグラフ化すると、驚くほど日照状況が明らかになります。
     気になる点があるとすれば、数字が若干、怪しい部分があるところです。ログを確認すると、何故か変換効率が100%になってしまっています。入力である発電量はともかく、出力の方は、内部のマイコンの数字がそのまま出ているように見えます。念の為に出力側に付けている測定器とも、数値に違いが出ており、どちらを信用したものか、迷っているところです。

    • 不思議な物管理人 より:

      コメントありがとうございます。
      利用者の感想は、なかなか聞けないため、とても参考になります。
      欲しくなりました。

コメントを残す