正弦波インバーター FI-S263A 節電に挑戦

正弦波インバーター FI-S263Aの節電に挑戦しました。

先日、コントローラーをTracer2210A に交換し、バッテリーの状態が視覚的に分かるようになりました。
分かるようになると、朝、バッテリーの容量が減っていることが気になりました。

正弦波インバーター FI-S263Aには、節電モードがあるため、これを利用して、利用していない時間の節電に挑戦しました。
節電モードは、ディップスイッチを切り替えるだけです。
これで、機器を使わない状態でも、12V、0.7A(カタログ値)消費していたのが、12V、0.09A(カタログ値)になりました。
この状態で、タブレットの充電を行おうとしましたが、「節電モード」のため、100Vの出力が発生せず、充電できませんでした。
節電モードでは、30W以下の出力の場合、出力がカットされます。
このことを忘れていたのでした。


【今だけ、レビュー記入特典有り】 【数量限定!】【当店在庫あり時は即納可能】 【さらに送料無料・代引手数料無料】FI-S263A 未来舎 正弦波インバーター (260W)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントを残す