太陽光パネルの設置角度を調整

太陽光パネルの設置角度を、冬向けに、40度から45度くらいに調整しました。
冬の場合、もっと、角度がある方が最適ですが、風の強さと、雪が落ちる角度などを考慮して、これくらいに設定しました。

今回は、太陽光パネルに、分度器を立て、スパナを分度器の円周に沿って動かして、その影を目安にしてみました。

やってみると、分度器と、おもりを付けたひもの組み合わせの方が、角度は測りやすいと思いました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントを残す