ソーラーパネル looop販売

solar

太陽光発電システムで使うために、ソーラーパネルは、looopで販売されている物を購入しました。

太陽光発電システムの構成は、次の通りです。

  • 100Wソーラーパネル 1枚(将来、2枚も考慮)
  • バッテリー 1個(100Ah。将来、2個に増設も考慮)
ソーラーパネル選び

ソーラーパネルの選択では、それほどこだわりはありませんでした。
システムは、100W。将来的には、パネルを追加して、200Wにすることも考慮しました。
ヤフオクでの調達も考えました。住宅用の200Wクラスが安く入手できそうで魅力的でしたが、コントローラーを高価な物にしなければならないことから、楽天で購入することにしました。
正直、違いは、よく分かりません。100Wクラスで12V対応の製品は多くありますが、実際に効率よく発電できる製品なのかは、カタログ値を見ても判断できません。晴れている時、曇っている時、様々な条件で、どれだけ出力(発電)されるかは使ってみなければ分からないのではないかと思います。
選んだのは、こちら、looopで販売されている製品です。
2.5mの短めのケーブルながら付属しているのが、お得にみえました。

ソーラーパネル/太陽光パネル/太陽光発電/ソーラー発電/パネルのみ/エコライフ/100W/単結晶/別荘/山小屋/省エネ【発電効率が高い単結晶!】100WソーラーパネルLooop/ループ/太陽光発電/ソーラー発電/太陽光パネル/ソーラーパネル/パネルのみ/ベランダ/自作/100W/小型【日本全国送料無料!※北海道・沖縄・離島を除く】

looopのソーラーパネル

電気的特性(HPより引用)

公称最大出力 100Wp  許容差 ±3W
公称最大出力動作電圧 18.2V
公称最大出力動作電流 5.50A
公称開放電圧 22.7V
公称短絡電流 5.58A
変換効率 15.43%
運転温度 -40℃~+85℃

ソーラーパネルの設置

当初、ソーラーパネルは、トレーラーハウスの屋根に載せるつもりでした。これは、将来的に、キャンピングカーに設置するためのトレーニングと考えていたからです。
しかし、設置場所は強風が吹く場所であり、屋根に設置するのは困難でした。

solar
地面に杭を打ち込み、園芸用のパイプで架台を組みました。
パイプは、20mm径弱の物を使いましたが、もう少し太い方が、剛性があって良かったかもしれないと思います。

充放電制御器(コントローラー)SA-BA20との組み合わせで、問題なく動いています。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加