世界最小イオンクラフト

miniion1
おそらく、世界最小のイオンクラフトです。
世界最小イオンクラフト
minion2

1円玉との比較
イオンクラフトを飛ばすときに問題になるのが電力の問題です。イオンクラフトを飛ばすには、高電圧が必要であり、テレビを使うのが手軽で一般的です。しか し、テレビを使った場合、電圧が高いために危険が伴います。そこで、乾電池を動力として使うことを考えました。もちろん、乾電池でも使い方によっては、非 常に危険ですが、テレビよりは、ましだと考えました。 結論として、乾電池を動力として使い、イオンクラフトを飛ばすことは可能ですが、ここで紹介するのは、浮上するというより、動いたという程度のものです。 乾電池から高電圧を生み出す発電機の効率が悪いため、弱い電圧でも飛ぶように、イオンクラフトを小さくしました。このイオンクラフトが浮上する力は非常に 弱く、電線の形状を記憶する力が比較的強いために、飛び回ることはありません。
手順
  • 乾電池でモーターを回す
  • 回転により、発電機を動かす
  • 発電機で発生した高電圧を使って、イオンクラフトを飛ばす
乾電池から高電圧を得る
乾電池から高電圧を得るために、オリジナルの発電機を製作しました。乾電池でモーターを回し、発電機を動かします。
発電機により得られた電気をコンデンサに蓄えます。
イオンクラフトを飛ばす
得られた高電圧を使って、おそらく、世界最小のイオンクラフトを飛ばしました。
浮上というより、動いた、あるいは、暴れたと表現した方が良さそうですが、浮上しました。電源を入れる前から電線にぶら下がっている状態であり、電源を入れると上の方向に動きます。
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加