冬の太陽光発電

とうとう、この季節がやってきました。
ここ数日、太陽の光が見えず、バッテリーが底をつきました。
これまでは、冬といいながら、なんとか発電していたのですが、今回の寒波では、コンバーターの使用量すら賄えなくなりました。
今後、少なくとも1週間は、太陽が出そうにありませんから、今年の太陽光発電は、今日で終了となりそうです。

ただ、むしろ、今年は、よく保ったなと思っています。
今日まで、ノートパソコンやスマートフォンの充電は、ほぼ太陽光発電でまかなってきました。
災害時の電力供給としては、まずまず、期待できるのではないかと思っています。

バッテリーの劣化で、充電量が落ちているのではないかと不安を感じていましたが、案外、バッテリーの方は問題なさそうでした。
問題は、根本的に、天気の悪さです。
日本海側での太陽光発電は、厳しいというのが実感です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする