古くなったゴマ油に、火を灯す

賞味期限が、はるか昔に切れたごま油を見つけました。これを有効活用しようと、火を灯してみました。

まず、ティッシュペーパーを丸めて、芯を作ります。

芯を固定するために、アルミホイルで、支えを作ります。

容器に入れて、完成

火を灯す

ゴマ油の量を量ると、23gでした。

これで、どれくらいの時間、燃え続けるのでしょうか。

約2時間30分ほどで、燃え尽きましたが、油がなくなったからではなく、芯の部分が燃え尽きたためでした。

芯を上に押し出せば、あと、1時間くらいは燃えたと思います。

スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする