ソーラーパネル suaoki 150W

suaokiのフレキシブルソーラーパネル 150Wを購入しました。suaokiのバッテリーG500と組み合わせて使う予定です。


【送料無料】suaoki ソーラーパネル 150W 防災グッズ 停電対策 DFテクノロジー 並列接続可能 超軽量 極薄 曲げる 太陽光発電 ソーラーチャージャー IP65防水 スマートフォン タブレットに急速充電 モバイルバッテリー 対応 アウトドア キャンプ 登山

ソーラーパネルの発電力は、11月で最大80Wくらい出ました。

この計測は、バッテリーのG500のメーターで判断しています。

以前の太陽光発電では、ソーラーパネル、充電コントローラー、バッテリー、インバーターが必要でしたが、G500のおかげで、ソーラーパネルとバッテリー(G500)の2つだけで、済むようになりました。進歩は凄い。

さて、ソーラーパネルのセルの一部を隠して、どれだけ発電するかを調べてみたところ、0Wでした。このソーラーパネルは、一部でも影が掛かると、極端に出力が落ちるタイプのようです。一般的なソーラーパネルは、この問題を抱えていますが、この問題への対策が施された製品もあります。アウトドア用ということで、対策がされていることを期待していましたが、残念でした。

フレキシブルですが、丸められるほどでもありません。このため、持ち運びは、かさばって大変です。キャンプに持って行くのは厳しいと思います。

気になったのは、影になって、0Wになった後、全面が太陽光を受ける状態になっても、G500のメーターが0Wのままということでした。ソーラーパネルとバッテリーのどちらかに、保護回路でも入って、動作の邪魔をしているのでしょうか。ケーブルを刺し直すことで、充電が再開されましたが気になるところです。

このままでは、例えば、車の屋根に置いて、G500を繋いでいた場合、木の陰に入った後、再び、太陽の下に出ても、充電が再開されないことになります。もし、こうした状態になるなら、実用的ではありません。

スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする